葬儀業経営診断

現在、葬儀業界は、「少子高齢化による家族構成の変化」、「葬儀に対する価値観の多様化」、そして「インターネットによる情報伝達スピードアップ」という大きな3つの環境変化に遭遇しております。

 

会社の健康状態を診ることを「経営診断」と言います。

定期的に会社の健康状態を診断することで経営課題を発掘でき、すぐに、その課題を解決すべく経営改善に取り組むことができます。

「安定経営」「儲かる会社作り」の実現の為には、先手先手の「経営診断」が不可欠です。 

 

葬儀ビジネスパートナーでは、葬儀業に精通したコンサルタントと連携し、長年の経営診断で培ったノウハウを活かした経営診断を実施しております。

また、経営診断で明るみになった経営課題の実行についてもサポート可能です。

経営診断から実行サポートまでプロのコンサルタントがお手伝いする安心なサービスをご提供しておりますので、お気軽にご相談下さい。

葬儀業経営診断の支援内容


経営診断ステップ1

初回面談を通じて、会社の状況、経営者のお考えをヒアリングします。経営診断に必要な資料を説明し、可能な限り経営データをご提出頂きます。


経営診断ステップ2

経営データの分析と内部調査を行い、お客様の会社の経営状態を診断します。葬儀ビジネスサポーターの独自ノウハウを活用し、「経営戦略」「受注獲得」「単価UP」「アフターフォロー体制」「組織・人事」の観点から会社成長に向けた具体的な課題を抽出します。


経営診断ステップ3

報告書が仕上がり次第、お客様事務所にて報告会を実施します。約3時間ほどかけて、現状、未来から逆算した経営課題、その解消手段につきご説明致します。お客様のご要望によっては、経営課題の実行までサポートしています。ご安心してご相談下さい。


サービスのご相談から導入までの流れ


01 お問い合わせ/初回相談(無料)

電話、又は当事務所にてお客様のご要望、課題などをヒアリングさせていただきます。専門スタッフがご相談承ります。初回は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

東京の葬儀業経営診断


02 ご提案・見積(無料)

ご相談内容を元に、事業者様にあった最適なサービスをご提示させていただきます。またお客様のご要望、支援内容も協議させていただきます。

東京の葬儀業経営診断


03 ご契約・サービス開始

ご提案・見積の内容にご納得いただけましたら、正式契約へと進みます。会計ソフトの設定や経理資料の確認等、準備期間を経てサービスがはじまります。

東京の葬儀業経営診断